読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転裁判の話

逆転裁判にはまっています。

4と5を最近クリアしました。今は6をプレイしています。123と5はスマホでできるのでやりましょう、今すぐ。やろうよ。やってください。6の追加エピソード無料ダウンロード期間は7/20までだぞ急げグズ共ツイッターなんてやってる場合じゃないぞ

そのツイッター見てると4で主人公変わったからやめたって人が多いので、とりあえず4の感想を書いていきたいと思います。

 

まずね、4の何がだめだったかっていうとまあ主人公交代だよね。根本ですよ根本。

前作主人公がなぜか無職で無精髭でわけわからんパーカーとニット帽を身につけて死んだ魚の目をしていて、死ぬほど皮肉を言ってくる…… お前だれ?ここは地獄かな?

123で青いスーツをびしっと着こなして、全力だったナルホド君はもういないんだ、ここにいるのは30代"未婚"子持ちの無職のおっさんなんだ……PAPAって柄が最高にダサいおっさん……おっさん……。いざ自分が歳をとると「30代って言うほどおっさんか?」ってなるんだけど、30代はおっさんです。厳しくいきましょう。

あのニヒルなナルホドくんにときめいていた方もいたけれど、私はまっったくなかった……いやあのクソダサパーカーはちょっと萌えた

シリーズもので主人公が変わるのはよくあるけど、新主人公を際立たせるために、前作の主人公をけちょんけちょんにするなんてクソの所業!!!!!!!!

もちろん、ナルホド君がそうなってしまうくらいに、闇の7年があって〜つらくて〜とか色々と思考できるんだけど、だったらさあ、そもそも世代交代いらなくない?今まで通り、ナルホド君と真宵ちゃんがイチャイチャしながらトンデモ裁判やってれば良くない??

3がすごく良かったからこそ、受け入れられない……私たちがナルホド君と頑張ってきた3年間はなんだったの???

 

 

 

 

 

 

って思ってました。

もちろん、世代交代はしなくて良かったんじゃないかなって今でも思ってます。

34歳のなるほど君は怖いし、パパ〜♡って呼ぶ中学生の義理の娘は順応性高すぎるサイコパスみたいだし、オドロキ君は空気だし、ライバルの検事はギターがうるさい。あかねちゃんはかりんとう可愛い。

それでも4のストーリーは、最後のどんでん返しで今までのがすーーーーっとつながる感じは正直見事としか言えなかった。

まあ見事と言っときながら、1話と2話の事件の内容が既にうろ覚えなんだけどね。パンツとラーメン屋事件あたりの記憶の残らなさはヤバい。なんも覚えてない。

ガリュー検事のギターが燃えて、検事が頑張って消火作業してる動画は必見です。すかしたイケメンがひぃひぃなってる姿は何度見ても笑えるので、みんなもやりましょう。

あと4はラスボスがラスボス感あったね。さっきも言ったけどああいう食えない人もどきみたいな、「人生余裕〜☆」みたいな、澄ました顔のイケてる人間が苦しむ姿は最高なので、最後に追い詰めてる時気持ち悪い笑顔になりました。ザマーミロ地獄に落ちろギャハハハハ

最初はオドロキ君、騒がしいだけで特にいいところなくない?とか思ってたけど、これでよかった気がする。最後ナルホド君が自力で逆転したことが際立つというか。

新世代かと思ったら、ちゃんとナルホド君の物語でもありましたね。

ナルホド君が裏で操ってた感じだったけど、オドロキ君もちゃんと自分で真理を追究することを選択しましたからね、最終章はいいですぞ。ライバル検事との共闘がいいよ。人生楽勝なイケメンをボロカスにできるしな。

 

どこかで読んだんだけど、4は当初ナルホドくん出ない予定だったとかなんとか。確かに、123でキッチリ書ききってしまったから、これ以上のものってないような。ナルホド君は3年間で一人前な弁護士になっちゃったもんな…。

それでも、最後にちゃんとサイコーにかっこいい物語として昇華するためにはナルホド君が必要だったなあって思います。暗黒の7年間を華麗に逆転。本当に嬉しい。

123も購入(たったの2000円ですよ!?)したので、またゆっくりやりたいね。積みゲーいっぱいだね。

 

 4の個人的に残念なところというと、「みぬきシステム」です。

眼力で相手の小さな癖を見抜くってやつなんだけど、その小さな癖を見抜く視野がとにかくめちゃくちゃ狭い。さらに相手の小さな癖も、指がちょろっと動く程度というわかりづらさ。

証言を何回も聴きながら、小さな視野の中で微かに動く部分を探すの、苦痛でしかない……。今自分がどの部位を見てるのかわかんなくなるし何度も寝落ちしちゃいましたよ。めんどくさくなって即攻略サイトみました。システムとしては斬新だけど、操作性が悪かったのが残念。

カガクシステムとかは良かったと思います。DSのタッチペン機能を活かしたゲーム作りがされてると、「にんてんどー最高!!!!」ってなっちゃうね。タッチペン操作だるいけどね。アカネちゃんが可愛いから許すしかないよね。

 

とりあえず、4の感想は「ナルホド君がああなってしまったのは悲しいけど、オドロキ君も好きだし今後に期待!!!」です。

 

余談ですが、4のこのハミガキってキャラが生理的に受け付けないです。

f:id:tkmk711:20160623203243j:image

最後ちょっと株上がったけど、普通に無理。お前のことは絶対に弁護してやらないからな。

 

 

そんで次が5。これはもう文句なしの神ゲー

というか、これが神になるためには4が絶対になくてはならなかった。おっさんナルホドを受け入れざるを得ない。だから4も神。123ももちろん神。

5が神だなあと思うたびに4最高!!!!ってなるので、世代交代して良かったなあって思います。もちろん世代交代しないままでも楽しい作品は作れていたと思いますけど。高校生の真宵ちゃんとキャッキャウフフしていたかったですけど。それでも4があるから5があって、最高の逆転ストーリーが紡がれてきてるわけですよ。4がないと5の最高にかっこいいナルホド君はいないし、めちゃくちゃカッコいいオドロキ君もいないし、やっぱり4……よかった……叩いてごめん……。

 

5というとやっぱまずは3Dですかね。

 

★ナルホド君、かっこいい★

 

え?胸板かっこよ。スタイルめっちゃいい。鼻筋のあたりに小さなシワがあるところがめちゃくちゃ30代って感じする。スーツが最高に似合う。

今まで30代以上の男性キャラにときめきを覚えたことないんだけど、というか10代の少女以外にあんまキャーキャー言わないんですけど

これがメス堕ちですか????ってくらい5のナルホド君はかっこいいぞ。

元々皮肉というかからかうのが上手な人ではあったけれど、7年の歳月を経て老獪さを手に入れたというか…すっかりナイスミドルになっています。あれは非童貞ですね。

 

新主人公のココネちゃんも可愛い。

髪型とけったいなスーツのおかげでたまに集中できないんだけど、ココネちゃんは表情がころころ変わって素直に応援したくなる子です。

ココロの声が聞こえる!って設定に「オドロキ君に続いてまたトンデモ人間が!!!」ってなったけど、このココロの声については後述します。

ドヤ顔ピースがすっごい可愛いし陸上部って感じでエロエロの女の子です。JK最高やで。彼女は処女です、間違いない。ついでに言うとみぬきちゃんも処女ですね。

 

オドロキ君はねーーーーー、うん、かっこいい。

f:id:tkmk711:20160623202713j:image

開始して早々にこんな姿で登場しましてしばらく笑いが止まりませんでしたけど。

ガンダムみたいな肩してやがるぜ。4→5の間で何があったの??遅い中二病??165cmがしてていい肩じゃないよねその肩。

これはあとでちゃんと理由がわかって、オドロキ君…好き…♡ってなりました。

ていうか3Dのオドロキ君はまじでかっこいい。

表情がいいんだよね。一年経験を積んだ余裕があるというか、ココネちゃんという新人が入ったおかげかめちゃくちゃ先輩ヅラしてるんだけどそれがかっこいい。

オドロキ君のネクタイを緩める仕草はまじで胸キュントキメキなので、ぜひ見てみて下さい。オドロキ君は酒の流れで脱童するも真面目だからウジウジと悩んで、それを親友のチャラそうなイケメンに大爆笑されてます。もちろん妄想です。なんでキャラクターの下半身事情をこんな真剣に考えているんだ…?

オドロキ君といい、小柄で漢気溢れるキャラクターめっちゃ好きですね。弱虫ペダルの鳴子くんとか。歌プリだったら来栖くんかな。

 

で、3Dでキャラが全員綺麗になってるんだけど、証拠品とか現場検証とかもかなりやりやすいです。特に視点を変えるところは3Dって感じで良かったですね!

iPad miniでプレイしたんだけど、あれは大画面でプレイしたほうが面白いというかやりやすいと思います。3DSでやる方はLL推奨です。

今からやる方はスマホが手軽だしオートセーブだし、ぜひ今すぐインストールしましょう。

 

f:id:tkmk711:20160625201903j:image

3Dで描かれるこの春美ちゃん、ドチャシコにエロくないですか???この隙間からチラチラみる顔、勃起タイムbotにあってもおかしくないレベル。「エールちゃんと遊んでいただけですよ」……?一体ナニをして遊んでいたんだ……?

 

 

肝心のストーリーだけど、めっちゃ良いですよほんと。

時系列が入れ替わってるから、最初「ん?」ってなったんだけど、全て最終章でスッキリ…☆ってなる、そういう作りです。今まで以上に大逆転!って感じです。

3で人間ドラマというか、かなりキャラクターの内面に迫ったストーリーになっていましたが、5もそんな感じです。色んな人の感情が混ざっていて、新主人公の「声から感情が読み取れる」能力をよく活かしていました。

難易度としてはかなり楽になったと思います。恥ずかしい話、今までのシリーズは攻略見てたんですけど、今回のは一度も見ませんでした。

この私が一度も攻略を見ないってすごいことですよ??

だからといってストーリーがわかりやすいってことはまっっったくないです。予想ができない方向に転がっていきます。ヒントがたくさん出るので、スルスル進むんですよね。もちろんゲームオーバーもなし。

話ごとに操作する弁護士が変わるのいいね。今までにない感じでとっても新鮮です。

最後の最後の詰めになると、今までの思考の答え合わせ+逆転みたいな演出があるんだけど、これが脳汁ドバドバ出るくらい爽快なので、本当にプレイしてほしい。逆転……したァッ!!!!ってガッツポーズ決めたくなるような、そんな演出です。

 

演出というと、先ほど少し触れましたが「ココロスコープ」が新しく追加されたシステムです。これは、人のココロの"ノイズ"を聞けるココネちゃんによる能力で、相手の証言からココロの声を聞いて、証言のあやふやな部分とかを明らかにしていくんです。

「この証言のとき、悲しい気持ちが強いけどなんで?」「ん〜、言われてみれば悲しくて…そういえば…あのとき○○を見つけて〜」→証言が更新って感じです。

証言がアップデートされていく感覚はとても楽しいんですけど、この能力に少し疑問が……。

 

これ、犯人わかっちゃうんじゃないか???

 

「ココロのノイズ」のノイズ=嘘 に直結するわけじゃないんだろうけど、嘘つくときは絶対にノイズまみれになりそうだし、探偵パートのときにガンガン聞こえてそうだけど。

法廷パートなんかもっと嘘にまみれてるわけだし、ノイズが聞こえすぎて大変です!ってならないのかな。特訓の賜物かな。

オドロキ君の見抜き能力も相手の隠し事を見抜くわけだし、この二人のペアならもう犯人探しとかチョロそうだけど、ここぞ!って場面でないと発動しないんだよね…まあ常時使えてしまったらゲームとして破綻するんだけど、なんかモヤモヤしちゃう。黙ります。

余談ですが、相手の嘘を見抜くオドロキくん、相手の嘘が聞こえるココネちゃんの先輩後輩カップリングが好きなんだけど、ココネちゃんには他にも魅力的な男性キャラがいるからカップリング厨的には悩ましい。オドロキ君を好きな女の子もいるんだけど、そんなに響く女の子じゃなかったので、個人的にはオドココを推しています。ズートピアもだけどバディ感あるカップリングが好きなのよね。

 

とまあ、相手の動作を見抜く、相手の感情を見抜く、と視覚と聴覚が抜群に優れたチートな二人がナルホド君の部下になるんですけど、当のナルホド君は能力がないままなんですよね。

サイコロックによって、相手の隠しておきたい秘密がわかるとはいえ、勾玉は誰でも使えるから、ナルホド君固有の能力ってほんとないんですよ。手品もないし科学もないし、法廷はいつでも大ピンチ。ハッタリだけで乗り切る結果オーライな裁判。5000000回くらい「お前!!!それ成功したから良かったけど間違えたらどんするんだよ!!!!!!」って怒鳴り散らかしました。

ただ、それが本当に良いんですよ。

123からずっとナルホド君は「依頼人を最後まで信じ抜く」って愚直さと、「ピンチになったら発想を逆転させる」「ピンチの時こそふてぶてしく笑う」っていう教えだけを芯にしているんですよね。

123でもナルホド君のスタンスについては何回も明言されてきたんだろうけど、5で久々に法廷に立つナルホド君が何度も何度も語りかけてくるんですよ、「僕は依頼人を最後まで信じる」「発想を逆転させ、ふてぶてしく笑うこと」って。久々だったから沁みたね。7年経っても、ナルホド君はずっと変わらないねってすごく嬉しかった。

なんの能力もないナルホド君が、ただ自分の信念に従って真理を見つけ出すのアツイとしか言いようがない。こんなに気持ちいいことありますか???真実はいつも一つだから、諦めなければ絶対に真実にたどり着けるんですけど、その諦めない心が大切なんですよ。

5では、新しく登場した華やかな能力たちに加えて、それでも本当に大切なことはシンプルなことだよって一本芯を通す作品でした。

今までずっと脈々と受け継がれてきた弁護士にとって大切なことが、着実に次の世代に引き継がれていくことがアツいですよもう!!!!サイコー!!!

 

逆転裁判シリーズをプレイしていて思うんですけど、逆転裁判って色々なものをあんまり深く掘り下げないんですよね。キャラクターも、事件も。

例えば、真宵ちゃんはお姉さんを亡くしているわけだけれど、ここで「姉妹の思い出」に焦点を当てて深く掘り下げないんですよ。真宵ちゃんがもっと語ってお涙頂戴的なストーリーもたくさん作れると思うんだけど、すごくあっさりと、事件に関係するポイントだけ掘り下げて進んでいく。

ネタバレに気をつけて書くと、○○が本当に色々と失いすぎてて実はめちゃくちゃ重い。親もいないし親友は亡くすし先生もいなくなってしまう。でも、悲しさや絶望、どれも全然描写されないんですよ。いくらでも書けるんだろうけど、物語の中で全然描写されないですよね。

○○は多くを喪っているんだけれど、それは**も同じで、同じ境遇だけど全然違う立場の二人がなんかもうエモい。作中で全く泣かない二人のことを考えると胸がぶわーーーっと苦しくなっちゃうね。

とまあ、内面に迫った作品になりましたが、それでもキャラクターの過去とか諸々はあっさり触れるだけで全てを描写することはないんですよね。

事件についてもそうで、とりあえず被告人の無罪だけを追求して、それ以外の部分ってそんな深く解明させないんですよね。2の殺し屋とか、5の亡霊とか、殺し屋って何!!?!?ってなるし、多分それだけで深いエピソードがあるはずなんだけど、殺し屋はあくまでも脇役でその人物像とか所業とか全然追求しない。あくまでの法廷の無罪を証明する!(ついでに真犯人も見つけちゃう)だけのシンプルさがいいですね。

まあそんなんだから二次創作がとても捗るんですケド……。

 

 あと逆転裁判は魅力は、地の文というか主人公の思考が面白いんですよね。

探偵パートで事件に関係ないことを調べてみるとそれに対して感想を言ったりするんですけど、中々に主人公の毒舌が効いてて楽しい。

それもナルホドくんやオドロキくんで特徴がああってまた面白い。そういうのが見たいがためにすごいじっくりと調べちゃう。まあそうでなくてもじっくりと調べないと全然ヒントが見つからないんだけどね。

 

とまあそんなこんなで今は逆転裁判6をプレイしています。久々の真宵ちゃんの登場に涙が止まりません。

相変わらず逆転が続いてヒィヒィなってて、というか既に4回ゲームオーバーになってるんですけど、とりあえず楽しんでプレイしてます。ノベルゲームはどうしても途中眠くなるけど、頑張ってます。

 

とりあえず、逆転裁判最高!!!!!!アニメは………………オープニングがとても面白い!!!!!!

 

ちなみにこの記事を書き始めたのは4月です。何ヶ月逆転裁判やってんだろうな。