一人暮らしの話

一人暮らしを始めました

 

我が家は「18になったら家を出る、大学が徒歩3分でも一人暮らしをするように」って方針で、姉も千葉の大学だったのに一人暮らしをしていたので、私もずっと「18歳になったら一人暮らしだ!」とウキウキでした。

大学合格前にパソコンで物件を探しては「せめて受かれよ…」と呆れられる日々(第一志望は落ちた)

 

そんな大学時代は学校徒歩10分のとこで超快適な一人暮らし。

近すぎて逆に通えず留年ギリギリになったのは割愛。

部屋と天井にポスターとタペストリーを隙間なく貼り、フィギュア棚に悦に浸り、ありとあらゆるものをオタクグッズで固めた生活は本当に素晴らしいものでした……

 

配属先が実家から電車で15分だったため、流石に一人暮らしはアホらしいと実家に戻ったので、私のオタク御殿は消えました。

親はオタクに理解があるので、「あの絵は?お人形さんは飾らないの?」と心配してくれたのですが、実家の古ぼけた勉強机や二段ベッドに飾る気にもなれず……。

というかいずれ一人暮らしを再開するつもりだったので、飾り付けるのが面倒だったんですね。

親が甘いのでデロデロに甘やかされた生活をしていたのですが、どうしても一人だけの空間が欲しかったし、好きなものに囲まれた生活がしたかった。別に実家でもできたんですけど、何故か固執してましたね。

そんでこの春、職場が変わったのといい感じに貯金が貯まったのでついに一人暮らしを再開しました。

諸々で50万くらい吹っ飛んだし、直前に車ぶつけたりなんやらであっという間に貯金が吹っ飛んでビビりましたが、ワクワクの一人暮らしがスタートしました。

駅徒歩10分風呂トイレ別独立洗面台つきコンビニ5分スーパー10分フローリング8畳!

拘って探した甲斐があった…!おかげで3月は毎週末は物件探して忙しかったですが、なんとか見つかった夢のマイルーム。

 

 

いやはや、超楽しい。

 

 

朝起きれないかな?洗濯とかできるかな?自炊するかな?って心配は杞憂でした。

それどころか毎日弁当持参という超真面目っぷり。(単に金欠なだけ)

今まで母親が起こして駅まで送ってくれるからギリギリまで眠ってたけど、今は1時間前には起きるようになった。

部屋が散らかってるとむしゃくしゃするから、週に一回は掃除するようになった。

まあこれがいつまで続くかわかりませんが……。

実家より都会だからコンビニに気軽に行けるようになったし、ジムが近くなったのも嬉しい。全然通えてないけど。

 

そんでやっぱり、好きなものに囲まれて暮らすのは楽しい。

2年のうちに大分趣味が変わって、コテコテのオタクルームより、見る人が見ると気付く、おしゃれオタクルームにシフトしました。

それでもあちこちに自分の好きなものを散りばめて、より生活に溶け込んだ気がします。

というかポケセンにハマって、ありとあらゆる日用品がポケモングッズになっているので、アニメグッズは控えめです。

バルクホルンさんのフィギュアがクールに飾ってあるくらいかな。

緑や茶色を基調として、ナチュラル自然派気取った部屋になってるけれど、飽きっぽいので来年くらいにはミニマリストになってそう。

 

念願のたこ焼き機を買って、友人とたこ焼きして酒を飲み、「部屋綺麗だよね?居心地いいよね!?おしゃれと言ってくれ…!」と無理やり褒め言葉を要求して欲求を満たしています。

というか見栄っ張りだから友人に「部屋汚い」とか思われないために、約束の前はしっかり掃除してるので、定期的に呼ぶ約束を取り付けてはしっかり掃除するサイクルにしたい。

 

 

まとまりがないですが、ようするに自分だけの空間っていいよねって話です。

家賃振り込むたびに「家賃補助のない一人暮らしってタダの贅沢やな……」と痛感しますが、人が趣味にお金をかけるように、私は自分だけの好きな空間にお金をかけるんだと思っています。

大学時代は親の仕送りで快適だったけれど、自分の給料でしっかりやりくりしよう!と決意新たになったのもいい傾向です。少しは成長できた気がする。

 

32か40のテレビが欲しい。ニンテンドースイッチもほしい。PS3がほしいVRをやりたい。パソコンは今の所いらないけど、やっぱりあった方が便利かな?ヨギボーも欲しい。本棚が欲しい。

物欲がヤバイですが、頑張って満たすためにキリキリ働きます。